読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

気ままに徒然と

田舎で生活する既婚者の日常など

ハリスツイードのコラボについて思うこと。ついにダイソーともコラボするらしいぞ

ファッション モノ

秋になると何かと話題になるハリスツイードのグッズ。皆さんもお持ちですか?

個人的にハリスツイードしまむらのイメージが定着してしまって、周りを見渡せばハリスツイードのコラボグッズを身に付けた人で溢れかえっています。


今年はダイソーともコラボするとのことで、よりハリスツイード製品を気軽に持ち運べるようになりそうです。


そんな感じでつらつらと。

ハリスツイードとは


ハリスツイード(Harris Tweed)は英国王室御用達のツイードである。スコットランドアウター・ヘブリディーズ諸島で入手されたヴァージンウールを使用して、島民によって手作業で染色、紡績をし、一枚一枚手織りされている。そしてハリスツイード協会によって決められた厳しい基準をクリアしたもののみハリスツイードと認められる。また認められたもののみオーブの商標が与えられる。

引用:https://ja.m.wikipedia.org

厳しい基準で認められたツイードがこれだけ普及してるのがまず凄い。

英国王室御用達のツイードファストファッションしまむらとコラボしたことで、知名度を一気に押し上げたように感じます。


今回はダイソーとコラボするということもあり、100均で買い物ついでにハリスツイードもみたいな時代なのか、それがいいのか悪いのかは分からない。

ここまで何故するのか

個人的にハリスツイードには思い入れもないのだが、ここまでするー?と正直思った。

ハリスツイードは他のブランドとのコラボ商品でも目が飛び出る価格ではないと思うのだが、ここまで安価で浸透してしまうとハリスツイード自体が何だか安っぽいイメージになってしまった。でも可愛いのは分かる。


製品を安価に手に入れることができるのは魅力的だが、やはり安いなりの理由があるのだろう。

ここまで安くできる理由とは

ツイード素材のグレードや使う量なんだろなーと思いながら調べてみた。

ショップの店員さんに聞いてくれた方が紹介しています。

そもそもハリスツイードは生地のブランド、商品の企画は会社やブランドによって違うためこのように安くすることもできるんですね。


出典:www.shimamura.gr.jp

うーん、どうもPVCやPU素材な感じが否めませんね。ガシガシ使う方には雨にも強いので良いと思いますが、長くは使えなそうです。


出典:www.shimamura.gr.jp

ブラウンや茶系だと余計安っぽい印象ですね。

最後に


ダイソー×ハリスツイード|☆乃愛の人生山あり谷あり!それでも負けずに今日もゆく☆

話題のハリスツイード×ダイソーのお値段は500円と600円がある様子。(もはや100均ではない)

秋、冬らしいウール素材とツイード生地を安価で味わえるのは魅力的ですが、他人と被るのは必須でしょうね。


個人的にはハリスツイード×しまむらのインテリア用品を購入しようかなと思っています。

広告を非表示にする