読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

気ままに徒然と

田舎で生活する既婚者の日常など

ガラケー使ってると言ったら驚かれた。何故だか私は凄い人らしい。

ども、shotabooo(@fulufulu_sumomo)です。

私、未だにガラケー使ってます。

世間がiPhone7に歓喜している中で、ガラケーを使っています。

職場にガラケーの人がいなくても、ガラケーを使っています。

ガラケーとフューチャーフォンは同意義というのを先程知りました。

職場で職員間の連絡は主にLINEで行っているみたいです。便利だよねLINE、分かる分かる。

でも私はガラケーを使う。


今日はそんな感じでつらつらと。

ガラケーになった理由

雪が降り積もる極寒の日にiPhone4Sを落としたんです。もうそれは焦りました。

Find iPhoneで一生懸命探したんです。あれ、ドラゴンレーダーみたいな感じで、iPhoneの位置が表示されてました。(GPSの位置は大分ズレてたんですけどね)

雪が積もってたのでスコップでせこせこ探しましたが、結局見つけることができませんでした。


次の日の早朝、再度探しに行きました。またスコップ持ってせこせこと。

そしたらあったんですねー、車に轢かれてバキバキに冷え切ったiPhone4Sが。


とりあえず自宅に戻り、ファンヒーターで暖めました。そしたらパッと見慣れた林檎マークがつき、すぐに消えました。(まさに天国から地獄)

相当凹みました。・・・が携帯は必要なので急遽ガラケーを契約することにしました。

思い出したガラケーの使い心地

まずメールを妻に送ってみることにしました。最初はガラケーだろうとスマホだろうと誰かに連絡してみたい。

で大文字、小文字の打ち方が既に分からなくなっていました。小さいとかどうやって出すんだっけ?みたいな。


でもこのボタンをポチポチして文字を打ち込んだり、ショボい着信音だったりがとても心地よかったんですね。

あーこれだ、やっぱりこれだ。


・メールの問い合わせのドキドキ感。

・あなたは○番目のお客様ですという無駄なキリ番

mixi

・文字キーを使って頑張ったゲーム達。

携帯小説

ワンセグも付いてる。

・電池カバーの裏に貼るプリクラ。


なんかもうガラケーでいいやと思えた瞬間でした。

驚きの安さ

急遽ガラケーにしたので、1番安いプランにしてもらったんです。強制的に入らなければならないやつだけ。

そしたら毎月1000円弱ぐらいで契約できたんです。しかも本体は無料。

そして「ホワイト家族24」に申請して、妻との通話は24時間無料。(私はSoftBankユーザー)


今までiPhoneに1万円弱を通信費として支払っていたので、感覚が麻痺してたのかもしれません。

こんなに安く持てるんだったらもうこれでいいかなーと。

スマホ依存からの脱却

Twitterfacebook、LINEなどのSNSに縛られなくなって、仕事に集中する時間が増えました。


みんなでLINEツムツムの話題で盛り上がっている輪には入れませんでしたが、まったく問題なし。ツムツムに興味なし!


自宅ではiPodWi-Fiで使用して、SNSをやっているので疎外感もなし。

会社では直接連絡するので、会社ではスマホの必要性もなし。


外出先でスマホがなくても、何ら今までと変わらない生活ができることに気が付きました。

最後に

昔もガラケー+WILLCOMの2台持ちの人っていましたよね。ネット用と通話用みたいな。

今は格安SIM+ガラケーの2台持ちの方もいらっしゃるかと思います。


SIMフリースマホにすれば安くなると言われていますが、よく分からない方はもうガラケーでいいんじゃないでしょうか?(私もよく分からないので)


文字キーのポチポチ感も久しぶりにやると新鮮で楽しいですよ。

久しぶりに赤外線で連絡先を交換したくなりますね。

SoftBankへ乗り換えのお申込みは【のりかえプロデュース】

広告を非表示にする