気ままに徒然と

田舎で生活する既婚者の日常など

家族のいびきで寝られない、そんな時に思いついた個人的対策法

ども、shotabooo(@fulufulu_sumomo)です。

朝晩の冷え込みが厳しく、布団からなかなか出るのに勇気がいる季節になってきました。

着る毛布を買ってしまうとダメ人間まっしぐらになりそうなので、この気持ちを大切にしながら春まで過ごしたいなーと思ってます。(ファイト)

それではつらつらと。

我が家の現状

寝室と呼ばれる畳の部屋に家族3人+愛犬1匹、要は家族全員で寝ています。

ベッドじゃなくて布団を毎回敷いて寝る、川の字スタイル。稀に愛犬とも一緒に寝ちゃうそんな感じの我が家。


で、寝静まった夜中にその現象は起こり始めます。


妻「ぐーがー、ぐーがー、ガッ、ぐー」


息子「すぴー、すぴー、すぴー」


愛犬「ぐー、ぐー、ガスガス、すー」


私「・・・寝れん、他の部屋で寝よう」


というのが最近の流れ。1人ずつその様子を伝えていきたいと思う。

妻の場合

おみそ(31歳)、私よりも5つ上の姉さん女房。怒ると手がつけられない。

画像はイメージだが、酒、煙草は一切やらない。明るく元気すぎて話好き、うるさい。

いびきの原因

原因1:鼻が詰まっている
原因2:肥満・二重あごが気になる
原因3:顎が小さい
原因4:扁桃腺が腫れている
原因5:口呼吸をする癖がある
原因6:仰向けで寝ている
原因7:就寝前に飲酒する
原因8:睡眠導入剤睡眠薬を服用している

引用:いびきの原因はストレス?女性のためのいびき対策法8つ | 女性の美学

原因2、6に該当していると思われるが、早急に対策できるのは原因6。

しかし今まで仰向けに寝ていた人に急に横向きに寝ろと言っても無理だろう。

もう少しで誕生日を迎えるので、これをさり気なく枕元に置いておこうと計画している。(ぶっ飛ばされるな)

息子の場合

ボブカットの5歳児。やんちゃにして我が家の破壊王

今まで壊したものはテレビ(新品購入2日後)、リモコン、iPad、石油ファンヒータの蓋など過去に及ぼした経済損失は計り知れない。

すぴーすぴーの原因

完全に鼻くその仕業。

鼻くそは医療用語で鼻垢(びこう)、つまり鼻腔に鼻垢が詰まっていることで引き起こされている。

これを撤去することで解決できる。

小さい時からベビーオイル+綿棒で除去している。

綿棒がベビー用だと細軸ですぐ折れてしまうので、普通のタイプで尚且つ黒い綿棒をお勧めしたい。

「憎き鼻くそを取ったぞ」とどうでもいい満足感に浸れる。

愛犬の場合

可愛いから許す、以上。

個人的な対策として

ここから夜のうるささに対応した対応策を3つ紹介する。

①部屋をさりげなく変える

最強にして最高の対策。しかし弱点もあって、愛犬が朝だと勘違いするのか起きてくる可能性がある。

妻より「何であなただけそっちで寝てるの?」と理不尽に怒られることもあるため、さりげなくというのがポイント。

朝も妻より早く起きてさりげなく寝室へ戻りたい。

②耳栓をする

音が聞こえるなら塞げばいいというとても安易な考え。とても現実味がある。

しかし朝のアラームに気付かない可能性があるため、休日の前の夜にしかできないのが残念。

③音楽プレーヤーやyoutubeを使い自分の世界に浸る

リラックスできる音楽を流すことで安眠効果も期待できる。

個人的にはインストバンドを紹介しようと思ったが、ここはヒーリングミュージックが適していると思う。

youtubeでは睡眠用のBGMが多数存在するので、自分なりにリラックスできる音楽を見つけるのも面白い。

まとめ

頑張れ、自分!

負けるな、自分!

寝ろ、自分!

広告を非表示にする