読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

気ままに徒然と

田舎で生活する既婚者の日常など

愛犬にドーム型のベッド(小型犬用)を壊され続けた結果。できるだけ壊されずに長く使えるものとは

ども、shotabooo(@fulufulu_sumomo)です。

我が家はスムースコートのチワワ♀を飼っています。

飼い始めて1年以上は経つのですが、とにかくペット用のベッドを壊されます。

壊され方としては四隅をかじって穴を空けて綿を出されるっていうのが定番で、今まで4つ程買い替えました。


おもちゃとして人形を渡すと急所を狙いすぐにこの有様です。

ごめんよくまもん、そうなるとは思ってなかったんだ。(弱肉強食の世界を見た)


そんな感じで個人的にオススメのドーム型ベッド(小型犬用)を紹介していきたい、つらつらと。

犬のドーム型ベッドといったら

今時期は寒さが厳しいので、ふわふわした手触りの良いベッドを選ぶかと思います。

こういうやつですね。しかしこのタイプは中の敷きパットと内側からハウスを噛まれて中身の綿が出てきます。

その都度直せる方でしたら特に問題はないのですが、それも手間ですよね。

我が家の場合は

日中は思い切って夏用のドーム型ベッドを使用しています。夏用のハウスは素材がポリエステルで比較的頑丈に作られている印象です。

長く使うのであれば、上から押してもすぐに潰れないぐらいの強度があればよろしいかと思います。


洗濯してもすぐに乾いてくれるので、衛生面でも優れています。それに軽いのもメリットですね。


ポリエステル素材のベッドの中にブランケットや毛布を入れることで、愛犬もぬくぬく生活しています。

我が家ではコメリのドーム型ベッドを使用していますが、これはなかなか良いですよ。(今時期に夏用は販売してないのが残念ですが)


ベッドの中身の綿などの異物を食べてしまった場合、腸閉塞の危険性もあるようなので注意した方が良いかと思います。

まとめ

犬がかじるという行為は本能的な行動とかまってほしいという犬なりの表現方法でしてしまうとのこと。

正しいしつけをして噛まなくなってくれれば良いのですが、犬を飼い始めると避けては通れない問題だと思います。


異物を食べてしまって一大事になる前に、愛犬の住環境を整えてあげるのも飼い主の責任です。長く愛犬と生活するためにも気を付けていきたいですね。

広告を非表示にする