読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

気ままに徒然と

田舎で生活する既婚者の日常など

【傷病手当】怪我や病気で会社を休んでもお金は貰えます。知らないと損しますよ!

ども、shotabooo(@fulufulu_sumomo)です。

現在とある病気で会社を休職しています。(うつじゃあないよ)


働いたことのある人は労災保険って聞いたことあるのではないでしょうか。略して労災。

業務中や通勤途中で怪我をした際に貰える休業補償のことですね。


で、今回のテーマ傷病手当って知ってます?これって以外と知られてなくて、会社の同僚でも知ってる人がいない印象でした。

そんな感じでつらつらと。

傷病手当とは

業務外で病気や怪我をした際に貰える手当のことです。具体的に言うと、

・休日に遊んでて怪我しちゃった

・なんか分からんけど病気になっちまった

・転んで骨折したのだが…

などの理由で、会社を休まなければならない時に貰えるお金のことです。

傷病手当を知っていれば思いっきりプライベート満喫できますよね。ガンガンいこうぜ

支給条件とは

①健康保険に加入している

傷病手当金は健康保険(協会けんぽ健康保険組合、共済組合)から支給されるため、国民健康保険に加入している人は対象になりません。つまり、会社員や公務員だけが利用できる制度です。

引用:傷病手当金の申請を徹底解説!よくわかる申請方法と注意点 | 看護師がやさしく教える医療とお金の話

要するに自営業やフリーター、働いてない人は貰えませんよということ。

健康保険と国民健康保険は違うというのがややこしいですね。社会保険の健康保険証を持っていれば大丈夫です。

②病気や怪我で仕事ができない

病気や怪我により4日以上仕事ができない状態の時に貰うことができます。


引用:病気やケガで会社を休んだとき | 健康保険ガイド | 全国健康保険協会

この待機期間3日っていうのが重要で、とにかく3日間は休まなければなりません。

例えば土、日が休みで月曜日が出勤だった場合は、月曜日を欠勤か有給を使うことで3日間となります。

有給を使うことで1日分でも多くの給料を貰えますので、有給が残っている人は有給消化した方がよいかと。


仕事ができないという状態についてですが、医師が従事している職種や業務内容を考慮して判断しています

怪我したから仕事できません!と自己申告したところで傷病手当は貰えないってことですね。

③休業期間に会社からの給料支給がない

傷病手当は給与の出ない期間を保障してくれるものなので、会社から給与がある場合は貰えません。

しかし給与が傷病手当金より少ない場合はその差額を貰うことができるようです。

どのくらい貰えるのか

これが1番気になるところだと思います。

傷病手当で貰える金額は給料の2/3です。

手取りではなく、基本給+各種手当(役職手当、交通費、住宅手当など)を含んだ総支給の2/3になります。(手取りの2/3だと生活できそうにないんで本当に助かった)


しかし、ここから社会保険料を会社に支払わなければなりません。

働いていれば勝手に社会保険料が引かれて手取りとして給与が支給されていますが、休職することになっても社会保険料は免除にならないです。


実際に貰える傷病手当金額は「2/3の給料から社会保険料をひいた金額」になります。

なんだか少ないように感じますが、怪我や病気療養で休んでいるのにお金が貰えるなんてありがたい制度ですね。


傷病手当金の計算についてはこちらに詳しく書かれています。

支給期間は

支給期間は最大で1年6ヶ月になります。


引用:病気やケガで会社を休んだとき | 健康保険ガイド | 全国健康保険協会

最初の支給開始から1年6ヶ月なので、復職して再度休職した場合は注意が必要ですね。

まとめ

私自身が病気になった時に傷病手当について全く知りませんでした。

会社、自分、病院の医師が記入する申請書がありますので、知識として知っておくだけでもスムーズに申請できるかと思います。

申請書類の書き方についてはこちらに詳しく書かれています。

ご参考になれば幸いです。

広告を非表示にする