気ままに徒然と

田舎で生活する既婚者の日常など

子供がiPadの音量を最大に!そんな時の対処法とは(我が家編)

家庭や職場になくてはならいものとなったタブレットスマホの存在。今や小さいお子さんでも使うようになっているみたいですね。

我が家も5歳の息子がiPadを使用し、子供向けのアプリやYouTubeで楽しんでいます。

テレビと違って好きな動画を見たいだけ見れるのがやっぱり良いんでしょうねー。


・・・で、気になってくるのが音量の問題。テンションが上がると同時に音量まで上昇。テンションがフルボルテージに達し音量は最大に達した時、我が妻の逆鱗に触れる。


「うるせー、少し静かにしろや」


関係のない私や愛犬まで萎縮する。私はすぐさま音量を下げる。息子はこんな日々に慣れっこだ、恐れるものなど何もない。

すぐにテンションが上がり、徐々に音量が上がっていく。以下リピート。


今日はそんな時の対処法について。

iPadの設定から試みる

この繰り返しを続けてはならない、今ここで食い止める!と意気揚々とGoogle先生に質問します。

しかし明確な答えは見つからない。


ヘッドホン使用時の最大音量を制限する設定は見つかったが、YouTubeの音量を制限するものは見つけることができなかった。

あとで個人的にこの設定をやってみよう。

他の方法を模索した

何か方法はないものかと模索した結果、

THEアナログ的解決法。スピーカーをセロテープで塞ぐことで音量を抑えようというもの。

結果は2割減程だが効果はあった。


この際見た目などどうでもいい、さらに音量を下げるために何ができるのか。

追い打ちをかけろ

iPadのケースを上下逆に装着して、スピーカーをより塞ごうという策略。とりあえず下記の商品を注文しました。

息子はiPadを落とすことも多かったので、これで本体を守りつつ、音量を下げることに成功すれば一石二鳥ですね。

商品が到着したら追記したいと思います。


【追記】

LEFONのiPadケースが到着したので、簡単なレビューと結果報告しました。

広告を非表示にする