読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

気ままに徒然と

田舎で生活する既婚者の日常など

バス釣りはトップウォーターがおもしろい!私が水面で釣ることに拘る理由

趣味

田舎在住の私にとって、日常を癒してくれる最大の楽しみは釣りだったりします。

もっぱら近所の野池に1人で行くことが多いのですが、仕事の前後にも気軽に行けるのでバス釣りが大好きです。

今回はブラックバスの魅力について話してみようと思います。

ブラックバスとは


↑友人が釣った魚

こんな感じの魚です。ほぼ全国の沼、湖、ダム、川などに生息していると思います。生臭いので食べる人は見たことありませんが、食べることができる模様。

釣りとしてのゲーム性が高く、かつてはバス釣りブームがあったようです。著名人としては反町隆史さん、木村拓哉さん、モデルの菜々緒さんもやっているみたいですね。

ブラックバスの狙い方

ルアーやワームと呼ばれる疑似餌を餌のように動かし誘います。餌でももちろん釣れますが、餌で狙わないところがポイントです。

ルアーやワームも様々な種類や色があるので、眺めているだけでも楽しいです。

トップウォーターとは

これは基本的に水中に沈まないルアーのこと。水中に沈まない分、バスがアタックしてきた時には水面が割れ、私が喜びます。

しかし水面というのはバスにとって外敵に狙われる機会も多い場所になるため、水中を泳ぐルアーよりも釣り辛い狙い方といえます。

季節、時間を合わせればコンスタントに釣れることもありますが、トップウォーターだけでバスを狙うのは正直シンドイです。
なかなかシンドイ釣り方ですが、釣れた時の1匹がかけがえのない思い出になります。

まとめ

釣れない釣り方を好むドMということを晒しただけのような気がします。

でもトップウォーターだけで気張らずにまったりと釣りをするのも良いものですよ。将来はカヤックに乗って釣りをするのが私の夢でもあります。

老若男女どなたでも楽しめる趣味だと思いますので、ぜひワームを使って狙ってみてください。ちなみに季節は春〜秋がオススメです。




広告を非表示にする